旅行用におすすめのヨガマット~マンドゥカ エコスーパーライトトラベルマット~

travel-mat1

体幹を鍛えるために、筋トレや体幹トレーニングを自宅で日々行っているトライアスリートやサイクリストの方は多いんではないでしょうか?

私もその1人で、2年前からお腹周りを鍛えるために体幹トレーニングを行っていますが、それに欠かせないのがヨガマットです。

マラソンやトライアスロンの大会に行く時だけでなく、旅行に行く時にも欠かさずに体幹トレーニングを行うようにしているので、私にとってヨガマットは自転車やランニングシューズと同じくらい必須のアイテムです。

今までヨガマットはカナダに住んでいた時にネットの掲示板で購入した安い物と、その後に購入したカナダの人気ヨガブランドのlululemon(ルルレモン)を使用していました。

lululemonのヨガマットは5mmのタイプで、木材や石のフローリングの多い欧米でも膝や肘を傷めずに使える優れもので気に入っていましたが、一番の難点はその重さでした。

何か軽くて良いヨガマットは無いかと探していた中で出会ったのが、このマンドゥカのエコスーパーライトトラベルマットです。

続きを読む

都内・首都圏に住んでいる人に!スピードプレイに合った六角穴のネジを秋葉原で購入

Bolts

膝と足首の痛みの改善にスピードプレイを使い始めてからおよそ2ヵ月。

以前使っていたシマノのSPD-SLよりもクリートの微調整のしやすさは大幅に向上しましたが、不満点としてあるのが付属のネジの調整にはプラスドライバーが必要なことです

今まで使っていたサドルバッグには私のドライバーが入らないため、サイクルジャージの背中のポケットに入れていましたが、落車の際に変な角度で体を地面に打ち付けた場合にドライバーの先端が体に刺さりはしないかとちょっと心配に。

調整の際にネジの頭をなめてしまったため、ネジの先端が少し潰れてきてしまったこともあり、アーレンキーで調整できる六角穴のネジが無いか探していました。

ネット上にあるスピードプレイの六角化を紹介した記事では、ホームセンターや楽天で六角ネジを購入したそうですが、私の家の近くにある3つのホームセンターにはどこにもスピードプレイに対応した六角ネジが置いてませんでした。

送料を含めると千円以上も掛かる楽天での購入を一時は考えましたが、都内にあるネジの専門店を見付たため、探していた六角ネジが安く手に入りました。

続きを読む

ガーミンVirb Editの言語設定を英語に変更する方法


PHOTO:Garmin

今回は備忘録的な投稿です。

購入したガーミンのアクションカムのVirb Eliteの動画編集のためにインストールしたVirb Edit。

直感的にシンプルに操作できるため、大体の機能をすぐに把握することができましたが、1点ハマってしまったことがあって時間を取られてしまいました。

それは、インストールした日本語版の言語設定を英語に変更することです。

カナダで一緒にレースした友人に動画紹介をする際に、ゲージの表示が英語になれば分かりやすいと思って言語設定を変更しようと思いました。

ソフト上では変更設定が無かったため、アンインストールして英語版を再インストールしても日本語設定のままだったため、言語設定の変更に時間が掛かってしまいました。

続きを読む

アクションカムデビューしたいあなたに!ガーミンVirb Eliteを激安で買った方法

Garmin VIRB Elite

アクションカムに4万円以上費やす予算はありませんでした。

出場したロードレースの内容を振り返るためや、家族や友人にどんなレースだったか紹介するために、アクションカムをロードバイクに搭載したいと思い始めたのが今年の2月頃。

ソニーのアクションカムかガーミンのVirb Eliteかで迷っていた時期もありましたが、アクションカムの代わりにパワーメーターとガーミンのサイコンEdge 520Jを購入したこともあり、当時は予算不足でアクションカムの購入を断念しました。

4iiii2-300x203片足計測だけなら$399.99!格安のパワーメーター「4iiii(フォーアイ) Precision」をロードバイクで使ってみた感想・レビュー
PHOTO:4iiii Innovationsロードバイクを買ってから気になるのが、自分がどれだけのスピードで進んでいるかということ。サイクルコンピューターを買ってスピードが分かると、ロードバイクに乗る楽しさが倍増します。平坦で時速40km出た、坂を時速15kmで登れたなど、自...

それでも、レースやライドの様子を動画として記録できればロードバイクがもっと楽しくなることは間違いないと思いますし、来年も多くのロードレースに出たいと思っていたりベロドロームでも走る予定があるので、パワーメーターのデータ表示もできるVirb Eliteを購入しようと、ネットでどこか安いお店は無いか見ていたところ、海外通販で激安価格で買える方法を発見しました。

今回は私のように、これからアクションカムデビューをしたいと思っているけど予算が…、と感じている方のためにガーミンのVirbを海外通販を使ってお得に購入する方法を紹介します。

※この記事で紹介しているVirb Eliteは英語版ですので、日本語版のVIRB-Jeliteと異なり英語での操作となります。スペックは同一です。

続きを読む

片足計測だけなら$399.99!格安のパワーメーター「4iiii(フォーアイ) Precision」をロードバイクで使ってみた感想・レビュー


PHOTO:4iiii Innovations

ロードバイクを買ってから気になるのが、自分がどれだけのスピードで進んでいるかということ。サイクルコンピューターを買ってスピードが分かると、ロードバイクに乗る楽しさが倍増します。

平坦で時速40km出た、坂を時速15kmで登れたなど、自分がどれだけ頑張って走っているかの大きな指標になります。

そして、サイクルコンピューターを使い込んで行くと次に欲しくなるのがパワーメーターではないでしょうか?

今時速40km出ているけど、この強い追い風のおかげかもしれない。時速50km近く出ているけど、下りだからそんなペダルを回していない、などなど。

そんな時にサイクリング中の運動強度を客観的に測定するための機械がパワーメーターです。

クランクやハブ、ペダルなどに取り付けたパワーメーターがパワー出力値やぺダリングの効率などを測定する、ロードサイクリストなら一度は使ってみたいパーツの1つです。

パワーメーターの弱点は値段がとっても高いところ。クランク型のパワーメーターであれば数万円からありますが、一般的には10万円台からという高価な物です。

そんなパワーメーターも最近は価格破壊の波が来ているようで、クラウドファンディングなどで生まれた海外のパワーメーターが非常に安くなってきています。

私がパワーメーターを探し始めたのが今年の2月頃。ロードレースシーズンやトライアスロンの大会に向けて今年はパワーメーターを購入してみようと思っていました。

そんな中、出会ったのが4iiii(フォーアイ)というメーカーが販売する超格安のPrecision(プリシジョン)というパワーメーターです。4iiiiを3か月間トレーニングやクリテリウム、トライアスロンで使ってみた感想や、購入に至った理由を今回はつづってみたいと思います。

続きを読む