ハンドル位置が変われば乗り心地も変わる!ステム交換のすすめ

完成車を購入してからハンドルの位置について考えたことがありますか?身長や体格に選んだサイズのフレームを購入しても、完成車で購入した場合はステムは自分の体に合っていないサイズが付いていて、ハンドルが自分にとって適切では無い位置にある可能性があります。

そして、ロードバイクをある程度乗ってくると、ハンドルが遠いような気がする、ハンドルが近くて乗りにくい、なんて感じてくることも。

1cm単位で選べるステムはカーボンの高いものだと2万円を超える場合もありますが、アルミの安いものだと5,000円以下で購入することができるので、今のハンドル位置が窮屈に感じる場合は変えてみると良いでしょう。

1~2cmハンドルの位置が変わると乗り心地が大きく変わり、今までよりぐっと快適に乗れるようになることがありますので、今のハンドル位置に不満や疑問がある場合はぜひステム交換を検討してみましょう。

続きを読む

ロードバイクで輪行デビュー☆おすすめの輪行袋&グッズ

電車などの交通機関を利用してロードバイクなどの自転車を運ぶことのできる輪行。輪行袋を購入してロードバイクをその中に入れるだけで、電車などへの持ち運びが可能になります。

輪行をすることによって今まで行ったことの無い場所までサイクリングして電車で帰る、逆に電車で遠出してから家を目指して走るなど、ライドできる範囲が大きく広がりロードバイクライフがもっと楽しくなること間違い無しです。

そして、ロングライド時に輪行袋を携帯しておけば万が一のメカトラブルの時やパンクが重なった時など、輪行して帰れるという安心感を得られます。

そんな快適なロードバイクライフに欠かせない輪行の注意点やおすすめの輪行方法、輪行袋そしてグッズなどを主に電車を使って輪行したいという方向けにご紹介します。

続きを読む

ピカピカのチェーンだと気分アップ!チェーンの洗浄、メンテナンス

20160218_0015

ロードバイクで走っていると自然とチェーンは埃や砂、ゴミを拾ってしまい、それがチェーンの潤滑剤と混ざって黒いどろどろとした汚れになります。

チェーンの汚れが増えてくるとチェーン周りからじゃらじゃらとした異音が出たり、変速機能が落ち、ペダリングの際に若干の抵抗を感じると思います。

チェーンのメンテナンス、洗浄はロードバイクメンテナンスの第一歩でそれほど難易度は高くないので、まだ試したことが無い方はぜひチャレンジしてみましょう。

洗浄後にピカピカのチェーンが軽やかに回っている様子を見ると、次回に乗るのことがとても楽しみになりますよ。

続きを読む

掃除しにくいチェーンリング&クランクのおすすめ洗浄方法

IMG_4513-Edit.jpg

チェーンやスプロケットと同じように、乗り続けるとチェーンリングにも汚れが溜まって変速機能が落ちてきてしまいます。

快適に使い続けるためにチェーンリングもチェーンを掃除した時に一緒にキレイにすることがおすすめ。

ただ、クランクだけなら手が届きやすいですが、チェーンリングの裏面は掃除するのに不便ですので、洗浄するときのちょっとしたコツとおすすめの方法をここでは紹介します。

続きを読む

スプロケットの洗浄をしてみよう!

Shimano Cs-7900 Cassette

スプロケットはチェーン、チェーンリングと並んでロードバイクの可動部分の要となる部分です。

砂や埃、油汚れがたくさん付着していると異音がしたりスムーズなギアチェンジができなくなり、チェーンや歯を傷付ける原因にもなりますので定期的に洗浄してキレイに保つように心がけましょう。

スプロケットの洗浄はスプロケットを分解して行う方法と分解しないでホイールに付けたまま行う方法があります。

ホイールを付けたまま洗浄をする方法はとても簡単に行うことができますので、まずはこの方法から始めてみることをおすすめします。

続きを読む