ガーミンVirb Editの言語設定を英語に変更する方法

パーツ・グッズ

PHOTO:Garmin

今回は備忘録的な投稿です。

購入したガーミンのアクションカムのVirb Eliteの動画編集のためにインストールしたVirb Edit。

直感的にシンプルに操作できるため、大体の機能をすぐに把握することができましたが、1点ハマってしまったことがあって時間を取られてしまいました。

それは、インストールした日本語版の言語設定を英語に変更することです。

カナダで一緒にレースした友人に動画紹介をする際に、...

アクションカムデビューしたいあなたに!ガーミンVirb Eliteを激安で買った方法

パーツ・グッズ

Garmin VIRB Elite

アクションカムに4万円以上費やす予算はありませんでした。

出場したロードレースの内容を振り返るためや、家族や友人にどんなレースだったか紹介するために、アクションカムをロードバイクに搭載したいと思い始めたのが今年の2月頃。

ソニーのアクションカムかガーミンのVirb Eliteかで迷っていた時期もありましたが、アクションカムの代わりにパワーメーターとガーミンのサイコンEdge 520Jを購入したこともあり、当時は予算不足でアクションカ...

しまったー!私が犯したトライアスロンの失敗10選

トライアスロン

Triathlon 2011

2016年のトライアスロンシーズンは7月24日のアイアンマン・カナダで終った私。

今年で4シーズン目を迎え、オリンピックディスタンス4回、ミドル2回、そしてアイアンマンに3回出場と国内外の9大会に今まで参加しました。

前々回に出場した大会で大ポカ(後述)をしたことがきっかけで、過去の失敗を振り返ってみると、かなりの数の失敗をトライアスロン中にしてきたことに気付きました。

小さな失敗を含めるとその数は10を超えますが、中でもこんな失敗はもうしたくないと思...

立ちゴケ防止にも役立つ!ロードバイクのテクニック、スタンディングスティルの紹介&コツ

トレーニング

Trackstand

ロードサイクリストのライディングスキルの上達に役立つ低速走行。時速3㎞以下のスピードで走ることによって、バランス感覚やハンドリング感覚を養うのにうってつけの練習の1つですが、中でも上達に役立つのがスタンディングスティルです。

昨年はカナダのベロドロームでトラック競技をしていた私。トラックを始めて驚いたのが、スタンディングスティル(ちなみに英語ではトラックスタンドと言います)をすることになる競技がいくつかあるため、練習の終わりに皆でスタンディングスティル・ゲームをたまに行ったことです。

下りでとにかく飛ばしたい人に!ロードバイクの下りの速度アップテクニック

ロードレース

今年のツール・ド・スイスの個人タイムトライアル。下りで最高時速112kmを出したモビスターのヨン・イザギレように、ヨーロッパのプロ・サイクルロードレースの世界では下りで時速100kmを出すということは珍しくありません。

私はヒルクライムが苦手なので、上りの多いロードレースにはあまり出ませんが、トライアスロンのコースでは獲得標高1,500m以上のレースに何回か出場したことがあります。上った標高とほぼ同じだけ下る...